ユチョン部屋

ユチョン大好き!ユチョン溺愛!ユチョン一番!ユチョンえこひいきばんざい!ゆちょペンさいこー!のブログです

ポンテギは虫です&ユチョンはそんな人じゃないという反論の記事と動画

ジェジュンがIGにあげたのはポンテギ( ゚д゚)



IGあけてびっくり!!


まさに、ざ・虫 www





で、ポンテギっていえばやっぱりこれだね♪



おしゃれイズム


ユチョンは何気にうしろでこそっと眺めてるYO







ユチョン、このとき風邪気味だったんだから

これ食べて元気つければよかったのにー( *´艸`)




ユチョンの部分だけ編集した動画はもう削除しちゃったけど

おしゃれイズムのかわいいユチョンキャプは

こちらの記事でどぞ

↓↓↓

ユチョンのところだけぎゅっと濃縮♪のおしゃれイズム







ユチョンはこういうこともするし


C-f9y8zUAAAzHw7.jpg


C-f9y8vU0AA1Fhj.jpg


C-f9y8vUQAAw0DZ.jpg






大事そうに抱えてるこのニモは空港でファンからもらったものなんだよ^^


bfb815dfef05570f74b50b07db867f43.jpg


b1ad345e890cd1ff60f6c4f0294f1aea.jpg





あたしたちファンはユチョンがそんな人じゃないってわかってるけど

気分屋さんだってことも知ってるけど


都合のいいように編集されたものをみた普通の人が

ユチョンを誤解するのは悲しいし

何よりそんな動画作った輩にムカツク!!










こういう記事が出たことが救い、かな

↓↓

팬 선물 "버려"했다는 박유천 영상의 진실







訳ここから::::::::::::::::::::::::




ファンのギフト "捨てろ"というパク・ユチョン映像の真実


ファンが渡したプレゼントを捨てろと言ったのでないかとの議論がされたJYJパク・ユチョンの映像が、

実際には、悪質な編集による誤解だったという主張が提起された。

最近のYouTubeチャンネルに2014年龍山で開催されたJYJファンサイン会の映像が上がってきた。

参加したファンからバッジをプレゼントされたパク・ユチョンは、バッジを見て笑った。

以後ファンが席を離れるとパク・ユチョンの表情が一瞬のうちに固まって、

彼の隣にいた関係者に何か話をする。

これに対してパク・ユチョンが「捨てろ」と言ったと知らされて批判があふれた。


映像が論争されたパク・ユチョンは、ネチズンたちの袋叩きにあった。

最近相次いで大規模な事件に巻き込まれた彼は、最終的に無嫌疑判決を受けたが、

冷たい視線を浴びている。

このような状況では、過去の姿勢論議まで浮上してくると、それに対する悪性コメントも急増した。

一部のネチズンたちは口の形が正確ではないから事実確認がされるまで見守ってみようとしたにもかかわらず、

パク・ユチョンを非難する世論はおさまらなかった。

しかし、当時、現場で望遠鏡で状況を見守ったというしたファンの映像が

悪意を持って編集されたという証言が出た。

ファンが根拠として提示した他の映像を見ると、

当時、ファンがサインを受ける前パク・ユチョンにバッジを渡す。


パク・ユチョンは、これを受けて机の上に置いておくのに

その隣にいた守護隊(東方神起の用心棒を言う言葉)がバッジを手にとっている。

バッジを受け取ろうとする守護隊を見上げていたパク・ユチョンは、

「なんだ、本当に」と呆れた表情を浮かべる。

そしていたずらに笑う。

このファンは、映像の「いたずら守護隊のパク・ユチョンがリアクションをしてくれた姿」と述べた。

人気があった映像ではパク・ユチョンが固い表情でふざけた後、再び笑顔は出てこない。

誰か意図的に編集した可能性もあるだろう。

これに接したネチズンたちは議論を最初に提起した報道機関に対して

「確かでもない記事を書いたのが一度や二度ではない」と指摘した。

あるネチズンは、報道機関の悪意のある編集について「魔女狩りを主導する感じ」と表現した。



ここまで::::::::::::::::::::::::::::







悪意の編集を検証して反論している動画↓↓





こういう反論って事務所じゃなくてファンがするものなの???






勝手に編集してねつ造された動画って名誉棄損になるんじゃないのかなー?

っていう素人考え





それに素早く対処しないってどゆこと?


ポンコツ事務所めーっ!!












あたたかい応援をありがとうございます


ぽちしてくださったら泣いて喜びます^^







にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 記事