ユチョン部屋

ユチョン大好き!ユチョン溺愛!ユチョン一番!ユチョンえこひいきばんざい!ゆちょペンさいこー!のブログです

いろいろあってもう頭がまわらなーい

もう何から書いていいやらw



裁判についてはこういうことになったらしい

















たくさん出てきた写真



もう笑うしかないだろっwwwwwwwwwww←壊







ここから先はあたしの個人的な思い


これが正しいわけじゃないし

それをこれを読んでる方に押し付けるつもりもないです



あたしにはあたしの考え

あなたにはあなたの考え

それでいいと思う


間違ってるとか正しいとかこうあるべきとかこう思うべきとか

そんなことはないってあたしは思ってます








ユチョン元気そうでよかった

こんなファンの心をある意味ぎったぎたにする写真を見ても

そう思ってしまったユチョンバカなあたしw






そしてあたしたちが願わなくてもユチョンはもうじゅうぶん幸せだった件


ユチョンはもう幸せなんだよね

SNSでよく見かけてた

”ユチョン一緒に幸せになろう”的なやつ


昨日までは必要だったかもしれないけど

あしたからはもういらないよね?





あたしはユチョンの結婚に関してはもうどうでもいい、っていうと

かなり語弊があるかもしれないけど

好きにして~!って感じ


だからあの写真たちをみても

そっかーって思ったくらい



あたしとしては、アーチストとしてのユチョンをこれからも見たいだけなんだな



ただ


不謹慎ながらも




このユチョンかっけーーな!(痩せてたらもっと・・・)って思った写真があってwww



っていうか写真のユチョンの立ち姿とかけっこう好きで


ちゃらい帽子のかぶり方も、半パンも

煙草を持つ姿も好きとか思ってしまったあたしはばかユチョペン




この状況でこんなこと言うなんて

ほんとにあたしはアタマがどーかしちゃったのかもしれないw











あの写真は5月11日のユチョンだという



きょう裁判があって↑が決まったけど

どうなるんだろう、国民参与裁判になったらどうしよう、ってずっと心配してたユチョペンも

たくさんいたよ



当のユチョンはこれだったわけね!(白目)






あたしは韓国人じゃないし韓国に住んでるわけでもない

だから兵役のこととか公益のこととかは聞きかじりの知識しかないから

それに対して持っている国民感情とかは正直わからない





そのうえでの話だけど

喘息が理由で公益勤務になった人が

公益期間中に堂々と煙草を吸ってる姿をみたら

それを見て眉を顰める人はいるだろうな、って思う


違法ではないが不適切、ってやつ




好きな人が聖人君子であってほしいとは思うわないけど

人から後ろ指をさされる人でなければいいな、って思うし

世間の人から嫌われたりディスられたりするより

好かれで好意的にみられる人だったらいいな、って思う



お祝い事にはお祝いを言ってもらえる人であってほしいなって思う






何をしてもいいって思ってるけど

せめて世間から見えないようにできなかったのかな






公益期間中で何も言えないっていうなら

ただでさえ誤解されまくってるのに

輪をかけて誤解されるようなことをしたのはちょっと軽率だったかなぁ・・・



なぜ裁判直前の微妙な時期にそういうことをしたのかな

足元をすくわれるようなこと

それ、その日じゃないとだめだったのかな?

その場所、そのお店じゃないとだめだったのかなぁ




いろいろ残念すぎることも多いね







あたしがため息をついちゃうのは

結婚とか彼女のことじゃなくて

ユチョンのこういうツメの甘さなんだろうな


ツメの甘さっていうか自覚のなさっていうか









まぁ、そういう男なんだろうな、っていうのは

なんとなくうすうすわかってたけどwww




こうもはっきり見せつけられると

頭の中もとっちらかるね










そしてそういうことにため息をついちゃって

ばかな男だなーって思うけど





やっぱりユチョンからは離れられないという結論



00 (22)






もう無理って人もいるかもしれないね



それは思いの深さとか好きの度合いとか

そんなこととは全然関係ないと思う




あの写真や今の状況がどうしても受け入れられないっていう気持ち

すごくよくわかるもん







ただ、好きなだけなのにね












あたたかい応援をありがとうございます


ぽちしてくださったら泣いて喜びます^^







にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

 ひとりごと