ユチョン部屋

ユチョン大好き!ユチョン溺愛!ユチョン一番!ユチョンえこひいきばんざい!ゆちょペンさいこー!のブログです

日本デビュー12周年!おめでとうとたくさんのありがとうを・・・

5人でスタートした東方神起


本日は日本デビュー12周年



つまり!

ユチョンが日本デビュー12周年でもあるのです!!







おめでとうーーーーー(*^^*)










dongbang.jpg








今はもうユチョンは東方神起のメンバーではないけれど

5人の東方神起より二人の東方神起の時間のほうが

長くなってしまったけれど

あの短くても輝いてた時間はずっと忘れない





そしてユチョンが

東方神起として日本デビューしたのは紛れもない事実なんだ







おめでとう



それぞれが

それぞれの光り輝く未来に向かって歩いていけますように






デビュー曲 Stay with me Tonight

2005年4月27日リリース

9818枚からのスタート











2010年ベストアルバムを出した時の

音楽評論家 市川哲史氏の楽曲レビューより


::::::::::::::::::::::::::::::


記念すべき日本デビュー曲だが、当時もっとも洒落っちかった、
乾いた情緒性効きまくりのトラックに乗った彼らのボーカリゼーションは
「本物」すぎた。
歌謡曲時代から日本のアイドルグループは、
男女問わず皆で1つのメロディーを歌う「毛利元就三本の矢」スタイルが定石で
歌にメンバーの個性は必要なかった。
しかし東方神起の場合は、最初からこれでもかのアカペラ&コーラス全開で
個々のスキルの高さを見せつけてしまったように映る。
まだつたない発音が逆にトラックに似合ったのも、幸い。
ただ今思えば、「本物」過ぎて売れなかった気もする。


::::::::::::::::::::::::::::






デビュー当時プロデューサーだった松尾潔さんのインタビューより



:::::::::::::::::::::::::



初対面は2004年。
彼らはまずあいさつがわりにアカペラで歌ってくれました。
当時まだ10代だった彼らの歌を聴いて思ったことが2つありました。
1つはこんな美少年が、これほどまで成熟したR&Bを歌えるのかという衝撃。
もう1つは「濃すぎる」という当惑。
ジェジュンのアドリブを聴きながら、
彼らなら日本語R&Bの理想型を具現化してくれるという希望が見えたのと同時に
巧みすぎるがゆえ、”老成した子ども”のようにとらえられるかもしれないという
懸念もよぎりました。

(中略)

ユチョンは、英語ができるので、US・R&B的なにおい付けをするときに
重要な役割を果たします。
彼がからむと歌にストリート感が出る。
J-POPを逸脱したものを作りたいとき、欠かせないですね。




::::::::::::::::::::::::::::














5人の中のユチョンはとーっても輝いてる^^






きょうは若い5人の写真でお祝い♪



gaerae (1)


gaerae (1)


gaerae (2)



gaerae (4)


gaerae (5)


gaerae (7)


gaerae (8)


gaerae (9)


gaerae (10)


gaerae (11)


gaerae (12)


gaerae (1)


stoyuibkk (28)


stoyuibkk (29)


stoyuibkk (43)


Tomorrow 000777 Photobook (02)


Tomorrow 000777 Photobook (09)


Tomorrow 000777 Photobook (10)


Tomorrow 000777 Photobook (11)


Tomorrow 000777 Photobook (12)


Tomorrow 000777 Photobook (22)


Tomorrow 000777 Photobook (23)












そして、このときのユチョンの気持ちは本当だったって今も信じてるよ^^










ユチョン、東方神起として日本デビューしてくれてありがとう







しんどい時もあっただろうけど・・・

日本で活動してくれてありがとう






JYJになったときも

日本での活動をあきらめないでいてくれてありがとう






日本でコンサートをしてくれてありがとう


日本でファンミをしてくれてありがとう









gaerae (6)




たくさんの愛と歌と言葉と気持ちと思い出をありがとう^^





















あたたかい応援をありがとうございます


ぽちしてくださったら泣いて喜びます^^







にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 東方神起